【フルヌーブ】は「フラワーアレンジメント」「マインドケアフラワーセラピスト養成講座」「ブライダル装花」「店舗ディスプレイ」などを開いて25年。
フルヌーブ
フルヌーブ

竹林直紀先生による”薬にたよらない「健康力」講座”のお知らせ

~こころとからだの声を聞きながら、自分で自律神経バランスを整えて、

もっとイキイキとした人生を作っていくために~

心療内科医の竹林直紀先生をお迎えし「健康力」について

講演していただきます。

 

日時 :7月1日 (日) 13:00 開場  13:20~15:00講演

講演終了後、軽食とお茶の座談会を予定しております。

会場 :兵庫県民会館

受講料:3,000円(茶料含む)

お申込みはこちらをCLICK!

お申込み受付は、6月21日(木)まで。定員になり次第、締め切ります。

特別講師 竹林直紀先生⇒

 

竹林直紀先生プロフィール・・・

愛知医科大学卒業。98年から米国サンフランシスコ州立大学ホリスティック医療研究所に2年間留学し、薬を使わない最先端の医学を学ぶ。

帰国後、関西医科大学診療内科でホリスティック医学、統合医療の研究を行う。2005年、神戸三宮にホリスティックな統合医療施設としてナチュラル診療内科クリニックを開院。09年から、薬を使わない自由診療の統合医療クリニックに。著書自律神経がよろこぶセルフヒーリング

 

マイフラ集中講座のお知らせ     2018年6月  11月

6月および11月に兵庫県民会館にてマイフラ集中講座を開講することになりました。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

 

ご希望がございましたら、マンツーマンでの講座も開講いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

日時:2018年6月22日(金)、23日(土)、24日(日)   10:00~17:00

場所:兵庫県民会館

詳細は下記をご覧下さい。

日時:2018年11月23日(金)、24日(土)、25日(日)   10:00~17:00

場所:兵庫県民会館

詳細は下記をご覧下さい。

マイフラ集中講座(随時開催)

マインドケアフラワーアドバイザー

※略称:マイフラアドバイザー

[3日間コース]「学科の部」

■講座内容:アロマセラピー、色彩心理、心理学の合計12単位

■受講料:60,000円 ※認定証含む ※教材費約6,500円(書籍・テキスト・アロマ等)

アロマセラピー、色彩心理、心理学を学びます。

こちらを短期間で習得する[3日間コース]を随時開催していくこととなりました。

受講ご希望の方は、ご希望のお日にちなど、ご遠慮なくご相談下さい。(場所は兵庫県民会館などを考えております)

お申込み・お問い合わせはこちらをCLICK!

マイフラってなあに?

マイフラ資格についてQ&A


日本認知症ケア学会大会でマイフラをお伝えしました

 

マインドケアフラワーセラピー(マイフラ)はこども達への花育から一般成人のストレスケア、認知症高齢者の症状の緩和を促すセラピーです。KOBEマインドケアフラワー協会では2010年より認知症高齢者へのマイフラを実践、継続しております。

 

この度、沖縄で開催された日本認知症ケア学会大会においてマイフラの研究発表を行ってきました。

認知症の進行をゆるやかにし、

行動、心理症状の改善に非常に効果があること、芸術療法、非薬物療法としてのマイフラを明確にした発表となりました。

通り一遍のセラピーを行うだけでなく

クライエントに寄り添う心を持って

感情に働きかけるのがマイフラです。

これからも認知症の方々へのマイフラの実践を継続し、普及に努めてまいりたいと思います。     ひらの ひろみ

フルヌーブNEWS

ワークショップ

ひらのひろみ展

産経新聞

書籍

シニア集中講座

 講座のあいだに受講生の方が感想を寄せて下さいました。フルヌーブだよりにてご紹介しております。ぜひお読み下さい!!



暮らしに寄り添う、フルヌーブ

フラワークリエーター「フルヌーブ」は1992年に設立しました。

 

マインドケアフラワーセラピーアレンジメント講座、ミックス講座をはじめ

ブライダル装花、店舗ディスプレイなどの業務を中心に展開しています。

 

20歳代から80歳代まで、多くの皆様にこころ豊かなひとときをお楽しみいただいています。

 

2005年「KOBEマインドケアフラワー協会」を設立。

オリジナルの芸術療法「マインドケアフラワーセラピー®」を実施するボランティア活動を行うとともに、マインドケアフラワーセラピスト養成講座 から、セラピストも巣立っています。

「マインドケアフラワーセラピー®」とは

フルヌーブ

花は、そこにあるだけで、存在感があります。

フラワーセラピーとは、直訳すれば「花療法」です。

 

私ども協会が提唱するマインドケアフラワーセラピー®とは

「アロマセラピー」「フラワーセラピー」「ミュージックセラピー」「色彩心理」「心理学」の分野を統合したものです。

 

人間の五感を100%として 87%が視覚、7%が聴覚、3%が触覚、2%が嗅覚、1%が味覚 です。

 

「マインドケアフラワーセラピー®」は、五感に心地よい刺激を働きかけながら、ルーティーンを行い、心の安定に役立つ療法です。

主宰者 ひらの ひろみ

 東京ホテルオークラにてレセプションや結婚式等のアレンジメントを実践で学んだ国家検定1級フラワー装飾技能士・職業訓練指導員・アロマテラピーアドバイザー・CSCA認定16タイプカラーセラピストの資格を持つマインドケア・フラワーセラピスト。2015年7月「マインドケアフラワーセラピー」をクリエイツかもがわより出版。2015年11月表参道ヒルズ「Gallery KOWA」にて、マイフラとアートのコラボひらのひろみ展「Art Rush」を開催。2016年2月世界文化社「レクリエ」に「マインドケアフラワーセラピー」が特集として取り上げられる。2016年10月産経新聞にマイフラの実践が掲載される。

 

現在各教室の講師をつとめるとともに、イベントの生け込み、広告撮影のコーディネート、ブライダル装花、インテリアアート、オリジナルアクセサリー制作にも取り組み、幅広く仕事を手がけています。